• HOME
  • >
  • 離婚に関する弁護士費用

離婚に関する弁護士費用

離婚に関する弁護士費用

離婚問題の費用のご案内

離婚問題に関して横浜都筑法律事務所にご相談・ご依頼いただく場合の弁護士費用をご案内します。
※以下いずれも、消費税が別途必要になります。


ご相談の費用

初回1時間程度 無 料
以 降 30分ごとに5000円

離婚後の問題に関するご相談は、初回から30分ごとに5000円となります。

ご相談の費用

初回1時間程度 無 料
以 降 30分ごとに5000円

離婚後の問題に関するご相談は、初回から30分ごとに5000円となります。



ご依頼の費用

離婚協議~離婚調停

着手金 10万円~
(状況により変わります)
報酬金 20万円~
(状況により変わります)
  • ※詳細はご相談の際にご説明します(以下についても同様です)。

離婚裁判(訴訟)

1.離婚調停から継続してご依頼の場合

着手金
追加10万円
報酬金 追加10万円

2.離婚裁判(訴訟)からご依頼の場合

着手金
40万円
報酬金 40万円

経済的利益(200万円超)の報酬金

以上のいずれにおいても、経済的利益について200万円を超えた部分の10%を報酬金に加えさせていただきます。
ただし、養育費の獲得について、標準算定方式の範囲におさまっている場合は、報酬金の対象としておりません(この点で、安心して養育費の請求をご依頼いただければと思います)。



離婚後の問題に関する弁護士費用 

ご相談の費用

30分ごとに5000円

ご依頼の費用

協議~調停 

着手金
20万円
報酬金 20万円

審判

1.調停から継続してご依頼の場合

着手金
追加10万円
報酬金 調停の報酬金に追加10万円

2.審判からご依頼の場合

着手金
35万円
報酬金 35万円

経済的利益の報酬金

以上のいずれにおいても、離婚に伴う財産給付については、その経済的利益の10%を報酬金に加えさせていただきます。